愛知ピアノコンクール(ソロ部門)

ごあいさつ

愛知ピアノ研究会代表 杉浦 日出夫

今年もまた、愛知ピアノコンクールの季節がやってまいりました。
ポルトガルの世界的なピアニスト、マリア・ジョアン・ピリス先生は、「音楽は生きるよろこびを もたらしてくれます。音楽は勝敗をつけるものでなく、人と争うものでもありません。人生を豊か にしてくれるものなのです。」と云っています。

私たちはこの言葉を一つの指針としてやってまいりました。コンクールと云えども争わない、 出来るだけ名曲を学ぶ。「子どもにも分かる、子どもたちの日常に近い。」三善 晃の作品を ポリフォニーのものとして選んでいます。三善先生の作品は、当コンクール開催の当初より、 課題とさせて頂きました。

このコンクールの母体は、ピアノを学ぼうと集まった真剣な教師の集まりです。どの先生方 もこの会を、ピアノを本当に学ぼうとする人たちの場にしたいと願っています。 どなたでも参加できる会ですので、よろしくお願いいたします。

主 催
愛知ピアノ研究会 http://www.aichi-piano.com/
後 援
愛知県教育委員会 名古屋市 名古屋市教育委員会
名古屋音楽学校 中日新聞社
提 携
(一社)全日本ピアノ指導者協会 大阪国際音楽コンクール
協 力
電気文化会館
お問合せ
「愛知ピアノ研究会」コンクール部
〒448-0854 刈谷市富士見町3-312 加藤方
TEL/FAX (0566)25-0350 info@aichi-piano.com

PAGETOP